みなとこうべ海上花火大会の有料席でゆっくり見るには

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

夏休みに、家族で神戸に旅行に行くのですが、花火大会も見れたらいいなと思い、
「みなとこうべ海上花火大会」に行ってみたいと思います。
安心して、確実にしっかりと見るために、有料席を取っておきたいので、詳細を調べたいと思います。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会へのアクセス方法

みなとこうべ海上花火大会は、8月8日(土曜日)に行われる予定で、
時間は夜7時半から、となっています。
家族連れで行くし、早い時間からの場所取りは大変です。
シートだけで場所を取っておくのは禁止されているようですし、
有料席のチケットを買っておけたらいいなと思っています。
有料席は、新港第2突堤・第4突堤に設けられ、三ノ宮駅や神戸三宮などから歩いて20分の場所にあります。
元町駅からも20分ほどですし、地下鉄の旧居留地・大丸前駅からだと、歩いて15分ほどとのことです。

みなとこうべ海上花火大会の有料席の種類や買い方など

有料席(協賛席)の前売り券は、昨年は6月26日から販売されたので、今年もそれくらいに販売開始されるのでは、と思われます。
イスの自由席が1席3100円、当日券だと3600円になるそうです。
なくなったら終了なので、当日券を狙っていくのはけっこう賭けかもしれませんね…。
前売り券は、コンビニやチケットぴあ、神戸ポートタワーやJTB神戸三ノ宮支店などで購入できるそうなので、
発売されたらすぐにゲットしておけば、とても安心できますね♪

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の有料席の注意点

ちなみに、有料席は、自由席となっているので、15時の開場に合わせて行かないと、いい席はなかなか取れないのだとか。
あまりぎりぎりになってから行くと、家族で行っているのに、バラバラに座らないといけないかもしれません。
少し早めに行って、いい席を取っておきたいですね。
周辺にはもちろんトイレもあるし、食べものや飲みものなどをしっかり持って行って、
花火が始まるまでの時間を、席に座って家族でゆっくり楽しめればいいかなと思います。

みなとこうべ海上花火大会まとめ

みなとこうべ海上花火大会は、とても注目したい花火大会ですが、やはり混雑が避けられないので、
有料席をしっかり取っておきたいですね!
6月下旬には、チケットぴあやコンビニなどで買えると思うので、絶対に逃さないようにしたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ