川崎市制記念多摩川花火大会の見どころとおすすめポイント

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

友人から、今年は多摩川花火大会を見に行きたいという話を聞いたのですが、
一度も行ったことはないので、今年の日程などの概要や、見どころ、混雑状況などが知りたいと言っていました。
私も気になるので、詳しく調べて、教えてあげたいなと思います。

スポンサードリンク

川崎市制記念多摩川花火大会って

多摩川花火大会は、正式には「川崎市制記念多摩川花火大会」というもので、
東京都世田谷区の「世田谷区たまがわ花火大会」と同時に開催される花火大会である、とのことです。
川を挟んで両側から花火を見られるし、二つの自治体が同時に開催することにしているんですね。
毎年、8月の第三土曜日に行われていましたが、2014年は第四土曜日でした。
今年も、第四土曜日である、8月22日の土曜日と決定しました。
花火が打ち上げられるのは、午後7時から8時までの1時間です。
多摩川河川敷で打ち上げられるので、最寄駅は二子新地駅となります。

スポンサードリンク

川崎市制記念多摩川花火大会の見どころ

多摩川花火大会の見どころは、次々に休みなく打ち上げられる、ノンストップ打ちっぱなし花火。
花火大会で、時々、間があくと「あれ?」ってなりますよね。多摩川花火大会では、ほぼノンストップで、
両花火大会合わせて1万2千発もの花火が上がります。
二つの花火大会が同時開催されているので、ちょっと奥の方でも花火が上がったりして、かなり贅沢な感じ!
そして、スターマインやナイアガラも素晴らしいし、
コンピュータ制御というハイテクな技術により、音楽と花火のコラボレーションが楽しめる「ハナビリュージョン」も見逃せません。

川崎市制記念多摩川花火大会の混雑状況

多摩川花火大会の当日は、二子多摩川駅や二子新地駅がかなり大混雑します。
花火大会のために、電車の数も増発されるのですが、二子新地駅は本当に混雑がひどく、入場制限が行われることもあります。
そのため、近くの高津駅や溝の口駅などを使う事が推奨されているそうですよ。
花火大会当日の夕方以降は、かなりの交通規制も行われるので、車で向かうのは困難かも。
できるだけ早めに会場近くまで行っておき、場所取りをするのがよさそうですね。

川崎市制記念多摩川花火大会まとめ

多摩川花火大会は、世田谷区の「たまがわ花火大会」と同時開催される花火大会で、
今年は8月22日の土曜日に行われる予定です。
見どころもとても多く、打ち上げ本数も多いので、かなり混雑しそうですが、ぜひ見てみたいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ