高血圧にグレープフルーツはダメなの?高血圧予防に グレープフルーツってどういうこと?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

高血圧の父にグレープフルーツを出したら、姉がグレープフルーツはお父さん食べちゃダメって言われたので、理由と聞くと、父は高血圧の薬を飲んでいるので、グレープフルーツと一緒に服用することは避けた方がいいそうです。
グレープフルーツには血圧を下げる効果があると聞いたことがあるので、高血圧の父にいいかと思って出してしまったんです。ということで、高血圧予防にグレープフルーツはいいけど、高血圧の薬を飲んでいる人にはグレープフルーツはダメということなんですね。
ここで、気になるのは、グレープフルーツと同じように柑橘類はみんなダメなの?ということですね

スポンサードリンク

高血圧にグレープフルーツはダメな

高血圧にグレープフルーツはダメなのではなく、高血圧の薬を飲んでいる方にグレープフルーツは薬との関係でよくないそうです。薬をもらうときに、「グレープフルーツジュースは、この薬の作用に影響しますので、服用時は飲まないでください」と指示はありますが、グレープフルーツジュースだけでなく果肉部分もよくないようです。
特に服薬前後1時間の摂取は控えるなど十分注意しないといけないようです

高血圧にグレープフルーツ以外でダメな柑橘類は?

みかんやオレンジは大丈夫なようですが、グレープフルーツの他、文旦(別名:ザボン、ボンタン)、八朔、夏みかん、柚子、
ダイダイ(ジュースに用いられるサワーオレンジ)、タンジェロス、ポメロ、スウィーティー、ライム、ビターオレンジ等もよくないようです。最近はかんきつ類もスゥイーティーは、グレープフルーツの一種ですので、注意が必要です。

高血圧以外でグレープフルーツの影響を受ける薬は?

高血圧の薬以外でも、不整脈の薬、高脂血症の薬、睡眠導入剤などの一部の薬も気を付けないといけないようです。
かんきつ類が好物の場合は、同じ目的の薬でも、グレープフルーツの影響を受けない薬もあるようなので、お医者さんや薬剤師さんに相談してみるといいですね

スポンサードリンク

高血圧予防に グレープフルーツってどういうこと?

ということで、高血圧の薬を飲んでいるとグレープフルーツはよくないようですが、グレープフルーツの健康面の効果は高いようで、ハーバード大学の調査では、「1日に1/2個のグレープフルーツを食べている人は、脳梗塞のリスクが 19%減った」という報告もあるようです。
グレープフルーツに多く含まれるビタミンC・カリウムは血管を若返らせたり、心臓・筋肉の収縮を助け新陳代謝を活発にさせてくれます。特に、カリウムは余分な塩分が排出され、血圧を下げる効果があります
ビタミンCは老化防止という事で血管の老化も予防してくれるのです。
抗酸化作用もあり、疲労回復やがん予防にもつながるそうです
もちろん、インフルエンザや風邪にならないように予防したり、なってしまった時でも抵抗力を高めてくれるビタミンCが大量に含まれているのでグレープフルーツはおすすめです

グレープフルーツのおいしい食べ方は

グレープフルーツは半分に切ってスプーンで食べると思い込んでいませんか?
私も、むか~~しはそうして食べていたのですが、隅っこに残るおいしい果実や汁がすごくもったいないでしょう?
グレープフルーツは外の皮を剝いて、薄皮も剝いて食べるのがおいしいですよ
よりむきやすくするには、外皮がついたまま熱湯で3分ゆでて、氷水で冷やすとむきやすいようです。
ビタミンCは熱に弱いといわれますがビタミンC は、減らないようです。(ためしてガッテンでやってました)

最後に

高血圧は万病のもとです。薬を飲まないといけなくなる前に食事や運動で気を付けてくださいね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。