インフルエンザ 解熱後 大人はどうしてるの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

夫がインフルエンザにかかってしまったのですが、タミフルを飲んだらすぐに熱が下がったので、
明日から出社する、と言っています。
でも、インフルエンザは解熱後何日間は休まなければいけないのでは?と思い、調べてみようと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザ 解熱後 大人の場合は出勤してもいいの

幼稚園や保育園、小中学校、高校や大学などの場合は、学校保健安全法で、
インフルエンザ発症後5日が経ってから、かつ解熱後2日(幼児の場合は3日)が経ってからでないと、登園・登校できないという決まりがあります。
でも、社会人の場合は、そのような決まりは特になく、会社によって規定や慣習もまちまちです。
そのため、インフルエンザにかかったら、上司に相談するか、医者に相談して、診断書を書いてもらうなどした方がいいでしょう。

インフルエンザ 解熱後 大人はどうしてるの

インフルエンザウィルスの怖いところは、本人は熱が下がって元気でも、まだウィルスが体内に大量に残っていて、
くしゃみや咳などちょっとしたことで、まわりにウィルスをうつしてしまう可能性が高いところです。
大人の場合もそれは同様です。大人だから回復は早いだろうと過信したり、仕事に穴をあけられないからといって無理に出社するのは、
むしろ周りに多大な迷惑をかけてしまいかねないのです。
ある調査では、社会人の4割ほどが、熱が下がったらすぐに外出したり、出勤したりしているそうです。とても危険です。

スポンサードリンク

インフルエンザ 大人の自然治癒のウィルスは

また、インフルエンザかな?と思っても、大人なのだし、医者に行かず、家で寝て治せばいい、と言っている人も時々います。
実はそれはとても危険です。無治療の場合、治療を始めた人に比べて、ウィルスの残存率がかなり上がってしまいます。
治療をしていない場合、熱が出てから4日経っても、なんとほぼ100%に近いくらいのウィルスが体に残ったままです。
治療をした場合は、4日経てばウィルス残存率は20%ほどになり、出社してもほぼ大丈夫でしょう。

まとめ

大人でも、インフルエンザに罹ったかも、ちょっとおかしいな、と思ったらちゃんと受診し、しっかり薬を飲みましょう!
そして、熱が下がってもすぐに安易に出社せず、医師の意見を聞いたり、上司と相談したりして、周りにうつさないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。