インフルエンザ 大人は自然治癒 でもいいの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

去年の冬、インフルエンザにかかってしまったのですが、大人のインフルエンザは思った以上にひどく、
病院へ行くのも本当に大変でした。あんな思いをするなら家で寝ていた方がラクでは、と思うし、大人なら自然治癒させてもいいのではと思うので、
インフルエンザの自然治癒について調べてみようと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザ 大人は自然治癒で大丈夫?

調べてみると、インフルエンザは、本来は薬を飲まなくても、自然に治る病気、とのことです。
タミフルという薬ができたのも最近の事で、それ以前はほぼ薬はなく、自然治癒を待つばかりだったみたいです。
もちろん、タミフルを適切なタイミングで飲めば、熱が早く下がったり、ウィルスがそれ以上増えるのを防げます。
でも、タミフルがなければ治らないというわけではないです。
水分をしっかりとりながら家でおとなしく寝ていれば、1週間ほどで治るそうです。

スポンサードリンク

インフルエンザ 大人の自然治癒のリスクは?

ただし、薬を飲んでしっかり治療をした場合に比べて、自然治癒の場合は、ウィルスが体の中に残る日数がかなり長くなります。
もし熱が下がっても、薬を飲んだり治療を受けたりしていない場合は、発症後7日経っても、20%ほどのウィルスが体に残ってしまっています。
治療した場合よりも、長い間多くのウィルスが残ったままになります。
つまり、その間は、ウィルスが周りの人にうつってしまう可能性があります。
治ったと思っていたら、家族や職場の人などにいつの間にかうつしてしまいかねないわけです。

インフルエンザ 大人でも早期治療!!

そのため、自然治癒をさせるなら、発症後1週間は、他の人にうつさないように注意をしましょう。
どうしても早めに仕事に復帰したいなら、発症した次の日くらいには医者に行って、タミフルをもらった方が早く治りますし、ウィルスも減ります。
自然治癒はするものの、時には長引いてしまう人もいますし、後から「もっと早く医者に行けばよかった」と後悔する人もいます。
高熱が出て水分が摂れないほどであれば、点滴を受けた方がいい場合もあります。

まとめ

インフルエンザは自然治癒する病気ですし、大人であれば1週間ほど安静にすればほぼ治ります。
ただ、ウィルスは長く残りやすいですし、まれにこじらせて長くかかってしまう人もいるようなので、気を付ける必要がありますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ