花火大会 関西のおすすめや打ち上げ数など

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

今年の夏は関西方面への旅行を計画しています。
できれば、日程のちょうどいい花火大会を見に行きたいなと思っています。

スポンサードリンク

関西の花火大会の7月

まずは、7月25日土曜日の、天神祭奉納花火。大阪天神祭の最終日に行われる花火大会で、
大船団と花火のコラボという、とても珍しくて見応えのある花火大会です。打ち上げ本数は5000発ほどと、見応えも十分です。
同じ日に、「芦屋サマーカーニバル」というのも行われ、芦屋市総合公園のビーチあたりで、約6000発もの華やかな花火が見られます。
音楽と花火のコラボや、4号玉、フィナーレの盛大な花火など、見どころも豊富です。

関西の花火大会の8月

8月1日の「教祖祭PL花火芸術」は、関西一ともいわれている、とても芸術的で迫力満点の花火大会。
打ち上げはなんと2万5千発と、かなりの規模です!
また、8月8日の「みなとこうべ海上花火大会」は、神戸港で行われる兵庫県最大の花火大会で、約1万発の花火が見られます。
同じ日の「なにわ淀川花火大会」は、2万発もの花火が見られる、これも大規模な花火大会で、人気もとても高いです。
8月15日の猪名川花火大会は、4000発ほどで他の大会よりは少ないですが、川辺で打ち上げられる鮮やかな花火が美しいです。
16時より前の場所取りができないと決まっているそうですよ。
せっかく関西旅行に行っているのに、かなり早い時間から場所取りをするのもいまいちなので、むしろちょうどいいかもしれません。

スポンサードリンク

おすすめの関西の花火大会

それから、8月7日に行われる「びわ湖大津大花火大会」は、琵琶湖大橋をバックに打ちあがる花火や、
水中スターマインなどが楽しめるので、とても魅力的ですね。
1万発の打ち上げで、来場者数は30万人以上と、結構大きな規模の花火大会です。
大阪や神戸以外の花火大会も、ぜひチェックしておきたいですね!
他には、珍しい「しだれ花火」が見られるいたみ花火大会や、
スターマインが迫力たっぷりの和歌山のスターライトイリュージョンなどもとても素敵ですよ。

関西の花火大会のまとめ

関西の花火大会は、2万発を超えるような、とても規模の大きな花火大会があったり、
神戸港や琵琶湖など、その土地ならではの個性を活かした素敵な花火大会がたくさんあります
ぜひ、関西の花火を今年はじっくり楽しんでみたいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。