東京の花火大会で家族連れにおすすめは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

東京の花火大会は、隅田川花火大会などが有名ですが、他にはどんな花火大会があるのか、
小さい花火大会などについても知りたいので、詳しく調べてみることにしました。
都合が良い日があれば、是非家族で見に行きたいと思っています!

スポンサードリンク

東京の花火大会の7月開催は

東京の夏の花火大会は、2015年は、まず7月18日の足立の花火大会を皮切りに、
7月21日の葛飾納涼花火大会、7月25日の隅田川花火大会と、次々に行われます。
また、7月25日には、「ふるさとふれあい夏まつり」が、東京の西多摩の日の出町で行われ、
1700発の花火が打ち上げられます。

東京の花火大会の8月開催は

8月1日頃には江戸川区花火大会と八王子花火大会と青梅市納涼花火大会、さらにいたばし花火大会など、各地で花火大会が続々と行われますし、8月4日には江東花火大会も行われます。
さらに、8月9日頃には奥多摩納涼花火大会や東京湾大華火祭、
8月15日には神宮外苑花火大会、8月22日には世田谷区たまがわ花火大会と調布市花火大会、
8月23日には武蔵村山市観光納涼花火大会が行われます。
有名な物から、あまり知られていない小さな花火大会まで、東京都にはたくさんの花火大会があるんですね。
ちなみに、御蔵島花火大会や、三宅島マリンスコーレ21フェスティバル、八丈島納涼花火大会など、
東京の離島で行われる花火大会もたくさんあるようです。

スポンサードリンク

家族連れにオススメの花火大会は

家族連れには、やはり余裕をもって見られる花火大会がいいと思います。
隅田川花火大会や、東京湾大華火祭などは、打ち上げ本数も多くて人気がありますが、その分とても混雑します。
場所取りが至難の業なのはもちろんのこと、帰りの電車も、歩道も、かなりの混雑ぶりなので、子連れには不向きですね。
良さそうなのは、1万発以上も打ち上げられるのに、
河川敷で比較的ゆったり見られる足立の花火や葛飾納涼花火大会などですね。
帰りの電車に関しては、葛飾納涼花火大会なら柴又駅ではなく、松戸駅を利用するなど、あまり混まない駅を使うなどすれば大丈夫そうです。

東京の花火大会のまとめ

東京の花火大会は、実はとてもたくさんあることが分かりました。
1万発越えの、とても豪華な花火大会だけではなく、ちょっと規模の小さい花火大会も、きっと魅力的だと思うし、
河川敷で見られる葛飾納涼花火大会なども、家族連れには良さそうなので、狙いたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。