足がつる 原因って病気なの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

子どもの頃、よく寝ている時に足がつって、困ったものです。
大人になるにつれて少なくなってきたなあと思っていたのですが、最近、また時々足がつるようになってしまいました。
夢を見ている時に、ふと足をぐっと伸ばして、その拍子に足がつるということが多くて…。
その時はすごく焦るし、あまりにそんなことが多いと、何か悪い病気なのでは?と不安になってしまって。
どうして足がつるのか、その原因もすごく気になるので、調べてみました。

スポンサードリンク

足がつる 原因はマグネシウム??

病気ではない場合は、ミネラル分(マグネシウムやカリウムなど)やビタミンなどの栄養や、水分が足りなくて足がつることがあるそう。
筋肉が冷えて血行が悪くなったり、骨盤がゆるんだり、という時にもなりやすいそうです。
それから、何と、怖い病気であることもあるみたい…。
例えば、糖尿病や腎臓病、甲状腺の異常や血栓障害、椎間板ヘルニアなどの病気が潜んでいることがあるそうです。
脳梗塞、心筋梗塞につながることもあるとか…。
あまりによく足がつるとか、他にも気になる症状がある場合は、病院へ行って相談してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

足がつる 原因は

私の場合は、多分、足腰の冷えや、水分・栄養の不足によって足がつっている気がするので、
しっかり栄養をとったり、寒くて飲む量がどうしても減ってしまう水を積極的に飲んだり、
寝る前に軽くストレッチをして体を温めたり、冷え症に効くと言われている「養命酒」を飲んでみることにしました。
足がつったときは、あったかいタオルなどで温めたり、マッサージをするのがよいそうです。
血行が良くなって、症状が早く改善するそうです。
それから、ゆっくりと足を曲げたり、伸ばしたりするのもいいそうなので、試してみようと思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ