高校 入学準備費用は公立高校でも馬鹿になりません^^;

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

中学に入学したと思ったら今度は高校入学…。
中学入学の時もいろいろ費用がかかったから、高校もきっとすごくかかるよね、と不安にもなりますよね。
何となく中学よりも高校の方がお金がかかりそうなイメージもあるし…。
大学費用の準備もしっかりと見据えておかないといけないので、
高校の入学準備のためにかかるお金も、早めに知っておきたいですね。

スポンサードリンク

高校の入学準備費用はどれくらい必要?

高校の場合、私立高校に行く子も多いので、公立か私立かによってもやっぱり費用は変わってきます。
とりあえず必要なのは、公立の場合は15万円から20万円くらい、私立の場合は30万円くらいでしょうか。
でも、公立の場合は課外活動代が高くて、結局私立と変わらないくらい、という意見もあります。
私立の場合、寄付金が必要な場合はもっとかかります。私立は初年度で100万は必要という話も聞きますね。
それから、部活をする場合はかなり高くなります。ユニフォームに部費、遠征費など…。
私立はピンからきりでもっとかかるところも多いですね
また、公立高校の場合大学受験対策の塾へ行かれる方も多いと思いますが、塾代もますます馬鹿にならないことになりますので、気を引き締めておきましょう

スポンサードリンク

高校 入学準備金

20万や30万円の内訳は、入学金や制服、教材や自転車、学校指定のかばんや修学旅行積立金などです。
また、気を付けたいのが自転車通学の高校の場合、自転車にもいろいろ指定が細かいことです。
自動点灯ライトが絶対必要とか、学校によって決まりがあるので、ちゃんと確認してから買った方がいいですよ。
それから、高校入学を機に、携帯を持つ子もかなり多いので、買う事になる可能性が大。
最新のモデルとかだとけっこう月々の端末代とかが高くなるし、親子でしっかり相談するといいですよ。

高校 入学準備 勉強

入学準備に関わるお金も大切なのですが、親としては気になる高校へ入ってからの勉強についてです
推薦などで早くに高校が決まると、2ヶ月以上なんとなくふわふわします
そのまま高校へ行って乗り遅れることのないように、またこの時期しかできないいろんな経験という意味の自由研究もしておきたいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。