中学校 の入学準備 費用って公立中学でも結構かかります

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

子どもが公立中学校に入学することになったけれど、公立とはいえお金がけっこうかかる、と聞いたことがあって、急に不安に。。。
というママも結構いると思います。
実際私も、公立中学だから特に用意はしていなかったのですが、実際結構かかってびっくりしました
中学は制服があるし、学校指定の物も多いし、いろいろとお金がかかります
だいたいいくらくらいかかるのか目安を知っておいて、早めに準備しておいた方がいいと思います。

スポンサードリンク

中学校 の入学準備費用って

学校によって制服の値段もいろいろだけど、だいたい6万円から10万円くらいかかったという人が多いみたいです。
制服は冬服、夏服があるし、体操服にかばん(革バッグが指定の場合もあるし、リュックなど自由の場合もあります)などもあるので、
やっぱり10万円位は見た方がいいかな。
ただ、自転車通学の場合はもうちょっと増えて、自転車代やヘルメット代、指定の雨具代もかかって、プラス5万はかかるかなと。

スポンサードリンク

中学校 の入学準備金は部活の費用も考えておきましょう

公立中学校に入学して注意したいのが、部活動にかかるお金です。
入学準備で大変だったと思ったら、部活を決めたらまたいろいろと必要なものが出てくると思います。
部費やユニフォーム、備品などで5万円位はかかるかな。
部活によってはもっとかかるかな?ブラスバンド部に入った友人は、フルートを買ってもらっていましたよ…。10万超えていました。
それから、部活動とは関係なく、入学後に辞典や画材セット、アルトリコーダーなどの購入もあります。
そういうのを全部含めると、20万円くらいは用意しておきたいかなと思いますね。

中学校 の入学準備これも

あと運動部に入るお子さんなら、「怪我」などが多いので「18歳未満の子供が入る傷害保険」に入っておくほうがいいです
学校で案内のあるものでもいいですが、コープの保険はオススメです。
月1000円の掛金で結構重宝しました

⇒買い物だけじゃないコープの保険も要検討です

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。