淀川花火の有料席 ファミリーへのおすすめは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

ママ友が、淀川花火の有料席を取りたいと言っています。
淀川花火は、大阪の夏の夜の風物詩とも言われている、大きなイベントです。
当日の混雑もけっこうすごいので、家族連れなら確かに指定席を取っておいたほうが安心できますね。
また、有料席はとても充実していて、選ぶときにすごく迷ってしまいます。
そのため、家族連れにおすすめの有料席について、アドバイスをしてあげたいと思っています。
ちなみに、今年は8月8日の土曜日に開催され、もし天気が荒れていれば翌日に延期予定。
有料チケットは、6月1日から発売開始されます。
ちなみに、チケットは毎年しっかり売り切れになるそうなので、発売開始されたら早めに申し込んでゲットしましょう!

スポンサードリンク

淀川花火の有料席

家族みんなで、ちょっとゆったりとテーブルに座り、迫力満点の花火を楽しみたいなら、
「エクサイティングシート」が魅力的です。テーブルとイス、そしてドリンクとお弁当まで付いていて、ゆったりと贅沢な気分で花火を楽しめますよ。
大人8千円、子ども5千円となかなかの値段ですが、それだけの価値はありますよ♪
子供料金は3歳以上小学生以下で乳幼児の膝上入場は可でもちろん無料です

スポンサードリンク

淀川花火のパノラマスタンド

ちなみに、「パノラマスタンド席」は、とても安いのですが、斜面に座るだけで、イスなどは付きません。
それに、場所も早いもの勝ち。こちらの席の場合は、なるべく早めに現地入りしましょう。17時には着いておきたいですね。
また、花火終了後の退場は、大勢の人がいるので誘導にしたがって行うことになりますが、
パノラマスタンド席に座っている人は最後の方になってしまいます。子どもは我慢できないかもしれませんね…。
子供が小さな場合は、アリーナ席やエクサイティングシートなど、できればパノラマスタンド席以外を取ることをおススメします。

有料席は、なんといってもトイレがあるのが助かります!トイレを探して子供が迷子にという心配もなくなるのでいいですね

淀川花火の有料席が増えた理由は

なにわ淀川花火大会は地元住民や商店街や企業がお金を出して運営してるボランティア運営なので、
年々、見物客が増えて誘導員や清掃代も増えて有料にしないと運営できない状態らしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。