ペーパークラフトで節分の鬼のめんも塗り絵も楽しめるものを探してみました

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

今年の節分は、豆まきや恵方巻きを食べるなど、しっかりと節分らしいことをしたいと思っています。
子どもたちも大きくなってきたので、家で行事を意識したイベントを行うことはとても大事だと思います。
いい思い出になるだろうし、子どもたちもとても楽しいと思います。
そこで、夫に鬼のめんを付けてもらい、豆まきをしたいと思っているのですが、
数年前に買っためんを、引越しの際に捨ててしまいました。
わざわざ新しい鬼のめんを買うのももったいないので、自分で作れないかどうか調べてみることにしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ペーパークラフト 塗り絵で鬼のめんを

インターネットで調べてみると、鬼のめんのペーパークラフトに関するページがたくさんあり、
プリンターがあれば、簡単に鬼のめんが作れそうです。
ちょっと怒った顔の鬼のめんや、かわいい感じの鬼のめんなど、デザインも少しずつ違います。
以前、買った鬼のめんが、とても怖い顔で、娘が本気で泣いてしまったので、
今年はかわいい感じの鬼にしようかな?と思います。
また、自分で塗り絵をして、好きな色の鬼を作れるというものもあり、
それなら、子どもが思い思いに作れて、とても楽しめる気がします。
何点かこちらのご紹介しておきます
⇒ぬりえやさん
⇒手作りファクトリー
⇒キャノンのペーパークラフト
⇒サンワペーパーミュージアム

節分の鬼のめんのつくり方

作り方としては、鬼のめん用の画像をプリンターで印刷し、輪郭に沿って切ります。
耳の部分に二つ穴をあけて、ゴムを通し、耳にかける部分を作ります。
それだけで完成です。とても簡単なので、子どもでも作れそうです。
普通の印刷用紙だとちょっと薄いので、厚紙に印刷した鬼の顔を貼れば、
しっかりとした素材の鬼のめんが作れると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。