車の運転が怖いのを克服する方法は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

私はどうも車の運転が怖いので、全く運転をしていません。
教習所をどうにかこうにか卒業したあと、旦那様を横に乗せて何度か練習をしたようですが、
一度左折をする時に、出っ張った縁石にガリガリっとタイヤをぶつけてしまい、
また、あまりに遅いので後ろからクラクションを鳴らされること数回、という惨状で、
すっかり自信をなくし、怖さが自分の中から抜けなくなってしまいました。
そして今では全く運転ができません。
でも、将来、子どもの塾の送り迎えや、母の病院への送り迎えなどもやることになるだろうし、
運転の怖さを克服するために、何ができるかを調べてみました。

スポンサードリンク

車の運転が怖いのを克服した経験談

ペーパードライバーを卒業した人の体験記によると、やはり、必要に迫られた時に、どうしようもなくなって、
一念発起して頑張ったという人が多いようです。
姉も免許を取ってしばらく怖くて乗ってなかったのですが、義兄が突然入院したりして、必要に迫られて、死ぬ気で運転を始めたって言ってました^^
あの姉にでも運転できるのだから私も将来のために運転できるようにしようと思います
自分なりに少しずつ運転範囲を広げたり、ペーパードライバー講習を受けたりすれば何とかなるようです。

スポンサードリンク

ペーパードライバー講習ってどう?

ペーパードライバー講習は講習所へ行くだけでなく、出張してきてくれるものもあるので、実際自分が使うコースの講習もしてもらえるのがいいですね
失った運転感覚を取り戻せば案外運転できるものです
ペーパードライバー講習は引越しなどしていないなら昔に通った教習所で講習してもらう方が感覚を取り戻すのも早いかもしれませんね
よっぽど危険な運転をしなければ運転は慣れなので、2・3度講習してもらえば大丈夫なようです
教習所によって価格は違いますが、出張講習は1回1万円程度のようです。事故起こすこと思えば安いです



車の運転が怖いのを克服したきっかけ

姉が最終的に一番自信を持てるようになったきっかけは、長距離ドライブを経験した後なのだそうです。
実家への帰省で、高速道路も使って、200㎞以上のドライブを経験すると、すっかり一般道もスピードを出すのも平気になるとか。
姉以外の経験談も同じような方多かったです
やはり、短い距離をコツコツと練習するよりも、一気に長い距離を練習した方が、身に付くのかもしれません。

とはいえ、私はとてもじゃないけれど高速道路などは運転できる気がしないので、
最初は夫に乗ってもらって、運転しやすい道や近くの広い駐車場での練習から始めてみようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。