一人暮らしの防犯対策 一階は女性はくれぐれも気をつけて

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

大学生になるめいが、アパートの一階で一人暮らしを始めることになりました。
大学に近い、比較的落ち着いた街のようですが、やっぱり女性が一階に一人暮らしをするなら、
防犯対策を十分行わないと危ないと思います。
私も、大学入学を機に、アパートの一階で一人暮らしをしていましたが、いろいろと気を付けたものです。
めいも、少し不安を感じているようなので、防犯対策についてアドバイスをしたいと思います。

スポンサードリンク

一人暮らしの防犯対策 一階はくれぐれも気をつけて

まず、一階の部屋は、空き巣に入られやすいです。窓にカギをかけておけば大丈夫、と思いがちですが、
窓ガラスを割って侵入するという方法が主流なのです。
一階だと、事前に留守時間を確認するなどの下見がしやすいし、逃げやすいので、狙われやすいです。
女性の部屋だとばれると、狙われやすくなってしまうので、
洗濯物は絶対に外から見えるところに干さないように。男物の服や下着を干すのも効果的です。
シャッターが付いているなら、外出時や夜は締めておきましょう。

スポンサードリンク

女性の一人暮らしの防犯対策

また、ドアから侵入される事件も多いので気を付けることが大切です。
部屋にいるときは、必ずドアにチェーンをかけましょう。
知らない人の場合は簡単にドアを開けないこと。開ける前にドアの穴から誰が来たのかを確認します。
もし、穴をのぞいても何も見えないなら、相手が意図的にふさいでいる可能性が高いので、ドアを開けないように。
それから、家に帰ったらすぐに鍵とチェーンを閉めることも大切です。
靴を脱いだり、荷物を下に置いたりする前に、すぐに鍵をかけないと、一瞬のすきを狙って侵入されるかもしれないので注意が必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ