財布を落としたら まずやることは!!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

おいが財布を落としたことがあると言っていて、驚きました。
クレジットカードや免許証など、いろいろ入っていたので、とても大変だったそうです。
確かに、財布を落としてしまうと、財布に入っていたお金が無くなったショックだけではなく、
ほかのいろいろなカードを失ってしまい、それらの対処方法がとても大変になりそうです。
でも、自分ももしかしたらそういうことに見舞われるかもしれません。
もし自分も財布を落としたらどうしたらいいんだろうと思い、調べてみることにしました。

スポンサードリンク

財布を落としたら まずやること

財布を落としたことに気が付いたら、すぐにクレジットカードや銀行のキャッシュカードの使用停止をしないといけません。
クレジットカードの場合は、紛失した際などの受付を24時間やっているので、すぐに電話をすることが大切。
クレジットカードは、特に悪用されやすいので、とにかく早く停止手続きをしなければ大変なことになるかも。
キャッシュカードの場合は、暗証番号が分からないとすぐには下ろせませんが、
もし分かりやすい番号にしていた場合は、とても危険です。
早めに銀行に連絡して、使用停止させ、再発行手続きをしに行きましょう。

スポンサードリンク

財布を落とした ことを警察に報告を

また、近くの警察署に遺失届を出します。地域によっては、電話やインターネットでの届け出もできるようです。
遺失届を出しておけば、もしそれ以降にカードが悪用された場合でも、自分が使ったのではないという証明になるので、
出しておくことはとても大切なことなのです。
また、止めてしまったクレジットカードなどで利用しているオンラインでのサービスも更新しないといけません
他にも、免許証や保険証の再発行手続きをすることも忘れずに行うことが必要です。

気が遠くなるような作業ですが、クレジットカードを不正利用されたり身分証明書を詐欺に使われないためにも、できるだけ早くしましょう

こんなことは起きてもらったら困りますが、何が起こるかわかりませんので、おナイフの中身をリスト化しておくことも必要ですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。