引っ越しの手順 一人暮らしの場合で気をつけて欲しいこと

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

都内で一人暮らしをしているおいが、就職に伴い、引っ越しをすることになって、手順について相談してきました。
一人暮らしを始める際の引っ越しは、両親や親せきに手伝ってもらって、本人はほとんど何もやらずに進んだので、
今度の引っ越しは何から始めたらいいか分からないようです。
私は何度か引っ越しの経験があるので、詳しくアドバイスしてあげたいなと思います。

スポンサードリンク

引越しの手順は賃貸のかぶりに気をつけて!!

引っ越しの時、まず気を付けるべきなのは、前の家と新しい家の家賃がかぶらないように気を付けることです。
今住んでいる賃貸の部屋の、契約時の書類に書かれていると思いますが、
退去日の「1か月前まで」に連絡する事、という風に決まっているはずです。
その場合、月の途中で、急に引っ越しを決めて、翌月からは新居に移るつもりでも、
退去日の一か月前までに連絡ができていないので、翌月分も元の家の家賃を払わなければいけません。
その点に気を付けて、新居への入居日を決めましょう。

スポンサードリンク

引越し業者選びはお得に

そして、引越し業者選び、電気やガスの手続き、不用品回収の申し込みなども行います。
引越し業者選びの際は、一括見積もりサイトとかで、いくつかの引越し会社に見積もりを依頼して、一番安いところを選んでください。
直前よりも、早めの方が割引きなどをしてもらいやすいので、早めに行うといいです。
また、引越し前にダンボールをもらえることが多いので、引越し日までに荷物を詰めておきましょう。
タンスの中身はどうするか、大きな家電は業者が梱包してくれるかなどを確認してください。
もし、家具が少なくて、自分や友達だけで何とかするなら、ダンボール集めから始める必要があります。
洗濯機など大きな家電の取り外しや取り付けも、自分でやらないといけないので、けっこう大変かも。
引越し業者に頼めば、一人暮らしなら3万円くらいでやってもらえると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。