土浦全国花火競技大会の混雑はすごい。祖母と一緒に行くなら

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

土浦全国花火競技大会に、祖母と、父母を連れて家族で見に行きたいと思っています。
祖母は高齢ですが、一度は絶対に見たい花火大会なのだそうで、なんとか無理なく見せてあげたいので、
いい方法がないか調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会の桟敷席

土浦全国花火競技大会は、2万発もの花火が打ち上げられ、全国の粒ぞろいの花火業者が集まって技術を競い合うので、
全国の花火ファンからの人気が高いです。
有料の桟敷席も用意され、ローソンチケットやインターネットで申し込みができますが、毎年かなり高倍率の抽選となるようです。
倍率は公表されていませんが、10倍以上になっているとか。
もちろんトライしてみたいと思いますが、1発で抽選に当選するのは、ちょっと難しいかもしれません。

土浦全国花火競技大会の穴場

桟敷席が取れないとしたら、穴場を探して、車で祖母たちをその場所まで連れていくのが良さそうです。
仕掛け花火など、見れないものもあると思いますが、豪華な打ち上げ花火を楽しめるだけでも十分だと思います。
例えば、霞ヶ浦湖畔にある、国民宿舎のあたりは、地元の人が使うスポットだそう。
上高津貝塚ふるさと歴史の広場というところも、とても広い芝生となっています。
また、土浦の駅ビルから見るという方法もあります。

スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会へ車なら

それから、周辺に用意される駐車場に停められたら、そこから見るという方法も。
5000台分ほど臨時駐車場が設けられますが、当日の午後3時にはどこも満車になってしまうので、早めに着いて停めた方がいいですね。
ただ、当日の交通渋滞はものすごいので、車で当日のうちに帰ろうとしても帰れない人もいるそう。
そのため、前日からホテルに泊まり、当日も近くのホテルに泊まれるようにしておけば、駐車場の心配も少ないし、
祖母の体のことを考えてもムリがかからなくて良さそうです。
⇒土浦全国花火競技大会の周辺観光地を楽天トラベルでチェック

まとめ

人気の高い土浦全国花火競技大会に家族連れで行くなら、早めに近くのホテルを取っておいたり、
穴場をチェックしておいたりと、しっかりとした下準備が必要ですね!
ぜひ祖母の夢をかなえてあげたいので、頑張って予約を取りたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。