剛毛の眉毛をふんわりさせたい

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

剛毛の眉毛をふんわりさせたい!とめいから相談されました。
私もかつては自分の眉毛の太さに悩み、ついたくさん抜いてしまい、眉毛が少なくなってしまいました。
そうならないように、上手にふんわりさせる方法をアドバイスしてあげたいと思います。

スポンサードリンク

剛毛の眉毛をふんわりさせるのに抜きすぎ注意

 
眉毛が剛毛で、量も多いことに悩み、ついたくさん眉毛を抜いたり剃ったりしてしまう女性はたくさんいると思いますが、最近は太いナチュラル眉の方が流行っているので、決して抜きすぎないように!
眉山の下の部分にある、明らかなムダな毛は抜いてしまってもかまいませんが、
その場合もとにかく抜きすぎないようにしましょう。
自分の濃い眉毛を活かしつつ、垢抜けて見えるふんわり眉を、いくつかの方法を知っておけば、作ることができます。

>剛毛の眉毛をふんわりさせるコツ

まず、長すぎる眉毛は、眉用のはさみで少しずつ切り、一本一本の長さを少し短くします。
短くしすぎると、青い眉になってしまうので気を付けて!
それから、3色くらい入っているパウダータイプのアイブロウで、何色かを使いながら、眉尻の部分の薄い部分を埋めます。
眉毛が剛毛でも、眉尻の長さが足りない場合は、そうやって長さを足しましょう。
ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルでもOKです。

スポンサードリンク

>剛毛の眉毛を眉マスカラでふんわり

そして、赤みのあるブラウン系やアッシュ系の「眉マスカラ」を使って、毛の濃い眉頭を中心に、色を明るくします。
毛の流れに逆らうようにして、ブラシをあてていくとしっかり付きます。
ただし、眉の部分の地肌にべたっと付いてしまうととても変なので、毛だけに色が付くように気を付けてください。
眉頭の部分は、眉マスカラのブラシや眉用のブラシを使って、下を向いている毛を少し上に上げるようにすれば、
ボサボサ感が解消されて、ふんわりと良い感じになるはずです!

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ 03アッシュブラウン/ヘビーローテーション/眉マ…

まとめ

剛毛の眉毛でも、長さを整えたり、眉マスカラで色を明るくしたりするだけで、ふんわりとした流行の太眉になれます!
濃いからといって、抜きすぎたり剃り過ぎたりしてしまわず、大事な眉毛を無くしてしまわないようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。