敬老の日のプレゼントはいつから?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

自分の両親も義理の両親も、数年前に還暦を迎え、孫のこともすごく可愛がってくれて、
すっかり「おじいちゃん」「おばあちゃん」です。
そこで、「敬老の日」についての広告を見て、ふと、両親たちにもそろそろ敬老の日のプレゼントを贈らないといけないのかな?と思い始めました。
自分たちにとっては、おじいちゃんおばあちゃんではないけれど、自分たちが孫たちの代わりに、プレゼントを贈ってあげた方がいいのでは?と思ったのです。
でも、あまり早すぎると、年寄り扱いされていると思ってしまうかも…という不安もあります。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントはいつから

そこで、調べてみると、父と母が60歳の時に、プレゼントを贈り始めたという方がけっこう多いようです。
始めて贈ったきっかけは、やはり、「孫が生まれたから」という人が多いです。
「相手が還暦を迎えたから」という人も多いし、
やっぱり、私もそろそろ敬老の日のプレゼントを贈り始めるタイミングにあるようです。

スポンサードリンク

敬老の日の予算は プレゼントはいくらくらい?

また、予算については、5000円から1万円という人が一番多く、3000円から4000円くらいという人も多いです。
我が家も、母の日のプレゼントや誕生日プレゼントなども贈っているし、
最初は、無理のない予算から始めて、少しずつランクアップしていくのがいいかな?と思っています。
そして、いずれ孫である子どもたちが成長したら、子どもたちにプレゼントを選んでもらおうかな?と思います。
両親とも遠方に住んでいるので、きっと喜んでもらえると思うし、これからは毎年忘れずに贈るようにしたいなと思います。

敬老の日のプレゼントは手作りも

孫からの手作りプレゼンをなにか一緒にすれば喜ばれます
ささやかなプレゼントでも
孫・ひ孫絡みのプレゼントは宝物のように感じますよ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。