関東の花火大会 2015で両親がゆっくり楽しめるのは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

実家に住む両親が、関東の花火大会でオススメのものはどれ?と聞いてきました。
両親がゆっくりと楽しめて、関東の花火大会らしい豪華さも味わえる花火大会について、調べてみることにしました。

スポンサードリンク

関東の花火大会のラインナップ

関東の花火大会は、とてもたくさんありますが、とても有名なのはやはり「隅田川花火大会」です。
合計で大体2万発もの花火が打ちあがる、とても豪華な花火大会です。
他にも、約1万2千発の「東京湾花火大会」や、同じく1万2千発の花火が楽しめる「葛飾納涼花火大会」も豪華で見応えがたっぷりです。
ただ、どの花火大会も、とても人気があって、とにかく混雑します。
若い人たちのように、早くから場所取りをしたり、
大混雑の道や地下鉄を使うのは、人口密度の低い地域で暮らしている両親には、とても耐えがたいかもしれません…。
そこで、やはり、屋形船やホテル、レストランなどから花火が見れるプランがオススメです。

スポンサードリンク

東京の花火が見られる屋形船って

隅田川花火大会の際、優雅に運河を行きかう屋形船の予約をしておけば、船内からゆっくりと贅沢に花火を楽しめます。
両親の場合、貸切船をチャーターするのではなく、乗合船を予約しなければいけませんが、
とにかく早めに電話で予約をすることが大切のようです。
もしいっぱいと言われても、諦めずに電話をして、キャンセルが出た際の予約を狙うべし。

花火がホテルなどから見えるプラン

もしくは、屋形船で花火を鑑賞できるツアーを申し込んでおくといいかもしれません。
例えば、浅草の料亭でのお座敷遊びと、建物の屋上にある特設会場での隅田川花火大会の観覧、
さらに食事や飲み物が付いて、36000円からというツアーがありますよ!
また、「浅草ビューホテル」の特別観覧席と、ビュッフェ、飲み放題が付いたプランもあります。
それらを予約しておければ、安心して花火をゆっくり楽しめるし、シニアにオススメできると思いますね。

まとめ

関東の花火大会は、隅田川花火大会などがとても有名ですが、実家の両親が落ち着いてゆっくりと見るには、
屋形船や、特別観覧席などを予約しておくのが安心ですね!
なるべく早めに、どのプランにするか決めて、予約をしておいた方がいいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ