鎌倉花火大会のおすすめポイント

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

私は鎌倉が大好きなので、毎月のように鎌倉へ遊びに行っているのですが、そんな鎌倉で行われる花火大会に、
今年こそぜひ行ってみたいと思っています。
そこで、2015年の日程や穴場スポットについて調べたいと思います。

スポンサードリンク

鎌倉花火大会の2015年の日程は

2015年の鎌倉花火大会は、毎年と同じように7月23日に行われる予定なので、
今年は木曜日ということになりますね。
平日ですが、人気のある場所にはすごい数の人が集まるので要注意ですね!
時間は、午後7時20分から、8時10分までの間です。
もし、雨などで荒天になってしまうと、順延などもなく、中止になってしまうとのこと。
場所は、由比ヶ浜海岸で、だいたい15万人くらいの人出があるそうですよ。やはり穴場スポットをしっかりチェックしておきたいですね。

鎌倉花火大会の穴場スポット

鎌倉花火大会の穴場スポットは、調べてみるといくつもあるみたいです!
例えば、花火大会のメイン会場である由比ヶ浜ではなく、
長谷駅から海の方へ向かい、その海岸で場所取りをすると、夕方位に行っても空いているようです。
それから、海岸で見るのではなく、丘の上から見えるのもよさそう。
「披露山公園」は、逗子駅から歩いて30分弱ほどかかる丘の上にありますが、バスを使えば楽にアクセスできます。
会場からは少し離れていて、静かに花火を見れるし、江の島なども一望できるので、とても綺麗そう!
その近くの、大崎公園もいいですね。とにかく人が少ないみたいですね。

スポンサードリンク

鎌倉花火大会の見どころ

鎌倉花火大会の見どころは、動いている船の上から投げ込まれる「水中花火」が何と言っても魅力的なのだそうです。
それから、とにかく迫力たっぷりの、ワイドスターマインとか、
工夫たっぷりの仕掛け花火など、見どころはたくさんあるようですよ。
また、早めに場所取りをしに行っても、鎌倉の美しい海や、ステキな街並みや観光スポットなど、
楽しめるポイントがたくさんあるのも、鎌倉花火大会の大きな魅力ですね。
家族でもカップルでも、すごく楽しめそうです。
体調は整えて!!

鎌倉花火大会のまとめ

大好きな鎌倉で行われる、芸術性の高い花火大会なので、しっかり場所取りをしてじっくり楽しみたいです。
穴場のスポットをしっかりチェックしておいて、当日は安心して、のんびりと鎌倉の海の雰囲気と花火の感動を味わおうと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。