隅田川花火大会の空いてる場所はどこがおすすめ??

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

隅田川花火大会を見に行きたいと思っているけれど、小学生の子どもを連れて行くし、
できるだけ空いている穴場を調べておきたいと思っています。
家族みんなで快適に楽しむためのコツなども一緒に調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

2015年の隅田川花火大会の日程は?

隅田川花火大会は、2015年は、7月25日に行われる予定です。
隅田川花火大会は、なんと、江戸時代から続いている、かなり伝統のある花火大会なのだそうです。
2つの会場で打ち上げられますが、合わせてなんと2万発以上と、規模もかなりのもの。
見に来る人の数も100万人近くと、ものすごい人出なので、普通に何も考えずに見に行こうとすると、人の波に押されて大変なことに!
私も学生時代、あまり調べずに行ったら大変なことになったので、
今年、小学生の子どもを連れて行こうと思っているのですが、しっかり穴場を見つけて行きたいと思っています。

隅田川花火大会 汐入公園は穴場?

隅田川花火大会の穴場は

「水戸街道」の向島5丁目バス停あたり

曳舟駅から西の方へちょっと行ったあたりですね。
二つの会場の花火が両方とも見れるし、夕方以降は歩行者だけの区域ができるので、なかなか良い場所のようですよ。

スポンサードリンク

銅像堀公園

会場が近いのに、ゆったりと見ることができる穴場スポットなのだそう。
視界を遮るような高い建物もないので見やすいし、とても魅力的ですね。

汐入公園にある土手

土手に座ってゆったり見られるので、子連れにも良さそう。
南千住駅から歩いて15分と、駅から結構離れていますが、その分ゆったり見られるみたいです。

タワーホール船堀

ちょっと離れてもよいなら、タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホー)の展望塔も、人が多くないし、のんびりと家族で花火を楽しめそうです!

花火大会を家族で楽しむためのコツ

子ども連れで家族で花火を楽しむには、近くにトイレのある場所をしっかり把握しておくことや、
飲み物や食べ物を十分に確保しておくこと、
そして帰る際に人ごみに巻き込まれないように、ちょっと遠くの駅を使うなどの工夫が必要ですね!
もし、もっと本格的にゆったりと見たいなら、有料の観覧席を取っておいたり、
花火の見えるホテルやレストランを早めに予約しておくのがいいでしょうね。

隅田川花火大会のまとめ

小学生の子どもを連れての隅田川花火大会の鑑賞の際は、いくつかある穴場をしっかりチェックしておいて、
持ち物なども万全にして、家族みんなでストレスなくゆったり見られるように工夫したいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。