しものせき海峡まつりは車でも大丈夫?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

両親が、しものせき海峡まつりに行ってみたいと言っています。
ゴールデンウィークは毎年あまり出かけない両親ですが、今年父がいよいよ定年退職し、
時間ができるので、ちょっと遠いけれど山口県まで出かけて、
華やかな歴史のお祭りを楽しみたいそうです。

スポンサードリンク

しものせき海峡まつりって

下関は、源平の戦いや、武蔵と小次郎の決闘など、有名な歴史の舞台となった場所です。
それに基づいて、しものせき海峡まつりは、有名な歴史を再現するイベントが盛りだくさんです。
父は特に、歴史がすごく好きなので、ずっと行ってみたいと思っていたそうだし、
すごく楽しめると思いますね。

下関海峡まつりの見ごろは

本格的な甲冑を見に付けた武者たちや、あでやかな衣装を着た官女たちが、
それぞれ源氏・平家に扮して、市内を歩く「源平武者行列」や、
源平の船が関門海峡で戦を繰り広げる「源平船合戦」、
武蔵と小次郎の決闘が行われた巌流島での「巌流島フェスティバル」など、
見逃せないイベントがたくさんありますね!
5月2日、3日、4日に分かれて行われるので、泊まりがけで行って、ゆっくり楽しんでもらいたいですね。

スポンサードリンク

しものせき海峡まつり駐車場

ちなみに、父は車の運転がすごく好きで、車で行くつもりだと言っていますが、
やはりしものせき海峡まつりの間、周辺の道路や駐車場がすごく混雑するそうで、
「できるだけ公共機関を使って来場を」とホームページでも呼びかけられています。
でも、どうしても車で行きたいなら、一応駐車場は会場近くに複数あります。
1600台停められる「シーモール下関」の駐車場や、500台停められる「細江町駐車場」などが、
比較的停めやすそうです。

⇒下関周辺の見所をチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ