くせ毛の梅雨対策いい方法は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

梅雨の時のくせ毛ってほんと困りものですよね。
私は子どもの頃からひどいくせ毛で、縮毛矯正をかけ続けています。
それでも、梅雨の時期になると、髪が広がりやすくてまとまらなかったり、
短い毛がたくさん出てきて、何となく不潔に見えてしまうのが悩みです。
そこで、梅雨でも清潔感のあるヘアスタイルをキープするための方法について調べたいと思います。

スポンサードリンク

くせ毛の梅雨対策にトリートメント

まず見直したいのが、トリートメントです。
「コンディショナー」では仕上がりがバサバサしてしまい、
トリートメント効果がまったく足りないので、毎日のようにトリートメントを使いたいです。
シャンプー後、しっかり水を切った後、トリートメントを付けて、蒸しタオルを巻いてしばらく置くと、
トリートメントがしっかりと髪に浸透してくれます。
置きすぎるのもよくないので、5分から10分程度で十分です。
トリートメントで髪の表面をしっかりカバーすれば、髪が適切な水分量を保つことができ、
うねりや広がりをある程度防げます

スポンサードリンク

くせ毛の梅雨対策に縮毛矯正してても

それから、縮毛矯正をしていると、髪が長い方がクセを重みでおさえられるので、
あまりヘアカットをせずに、つい伸ばしっぱなしにしてしまいがち。
でも、毛先が傷んで不潔に見えてしまったり、髪が広がる原因になってしまうので、
2か月か3か月に1度は、毛先をカットしに美容院へ行くといいと思います。
また、ヘアアイロンを上手に使うのもいいですね。携帯できるサイズのヘアアイロンもあるし、
出先で髪の広がりやうねりが気になった時に、さっと直せると安心です!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ