スタッドレスタイヤの選び方

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

毎年冬になると、家族でスキーをしに行くので、スタッドレスタイヤを選ぼうと思ったのですが、
どうやって選べばいいか分からず、夫と一緒に悩んでしまいました。
住んでいる場所は雪国ではないし、周囲にスタッドレスタイヤを持っている人はとても少ないです。
チェーンでもいいかな?と思ったのですが、チェーンを付けるのがとても難しいし、外すのも面倒だし、
チェーンを付けると乗り心地も良くないし、スタッドレスタイヤにしたいのです。
そこで、どんな風に選んだらいいか、調べてみようと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スタッドレスタイヤの選び方

まず、海外製のものよりも、やはり国内メーカーのスタッドレスタイヤの方がよいそうです。
日本の雪は、海外の雪よりも水分が多いなど、雪道の特徴が違うので、
日本の雪の状態に合わせて作られた日本メーカーのタイヤの方が安心です。
特に、長い距離を走る場合は、日本のスタッドレスタイヤを選んだ方がいいです。
国内メーカーだと高いというイメージがありますが、安価なものも出てきているそうですよ。
あまり長い距離を走らない人や、運転に自信のある慣れた人なら、外国製の安いものを選ぶという方法もありますが、
我が家は子どもも載せるし、安心できる国内メーカーのものを選ぼうかな?と思います。

スタッドレスタイヤの選び方 メーカーは?

国内メーカーといえば、例えば、ブリジストンやYOKOHAMA、DUNLOPなど。
また、オートバックスのプライベートブランドのタイヤは、お手頃なので人気があるみたいですね!
それから、オートバックスなら、「タイヤ預かりサービス」があるので、
スタッドレスタイヤを使っている間、ノーマルタイヤの置き場所がないという場合も、とても助かります♪
我が家も外の物置を持っていないし、このサービスを利用してみようかなと思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ