車の運転が怖いのでペーパードライバーに。克服する方法は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

数年前、何とかして車の免許を取ったのですが、それ以降、3回くらいの練習をした結果、
私は運転に向いていないと思い、すっかりペーパードライバーになってしまいました。
教習中もその後の練習でも、けっこうしっかり運転をしたのに、どうも怖いという気持ちが抜けません。
しかも、教習所の指導員や、夫が助手席に乗っていない時に、私一人で乗ったことはほとんどありません。
教習所の中でやる、無線教習ですらとても怖かったので、どうも私には運転は向いていないようです。
でも、このままでは困ることもあるだろうと思い、どうしたらいいかをちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

車の運転が怖いのを克服するには

車の運転が怖くてできない恐怖症や強迫性障害といった病気の場合は別として、
車の運転が苦手、慣れていないから運転できない、運転しないという悪循環に陥ってしまうこともよくあります
家族に横に乗ってもらったら、いろいろうるさく言われるしめちゃ怒られるので泣きたくなるくらい。。。
もう2度と運転なんかしたくないていうことにも
姉も私と同じように運転が苦手でペーパードライバーになっていたのですが、家族が病気になってその通院にどうしても車に乗らないとダメなことに、最初はトロトロと走って知って周りの車に迷惑かけていましたが、いつの間にか普通の運転ができるようになっていました。
姉が言うには「切羽詰れば乗れるようになるもんよ」とのこと
要は、どうしても車に乗らないとダメな状態を作ってしまうのもひとつの方法です

スポンサードリンク

車の運転が怖いのを克服するのはまずは慣れです

といっても、一人で車を練習するのが怖いという方に
おすすめは「ペーパードライバー講習」です。
教習所でも行われていますが、それよりも、個人でやっている人にお願いした方が安いです。
インターネットで、ペーパードライバー講習と検索すると、いくつかホームページがヒットしました。
私が卒業した教習所出身の指導員が、ペーパードライバー講習を行っているようで、とても気になりました。
何度かやってみると、もしかしたら怖さが克服できるかもしれません。



ペーパードライバーを克服するには

それから、図書館などにも、女性のための運転術とか、運転がみるみる上手くなる本とか、
参考になりそうな本がいくつもあります。
インターネットにも、ペーパードライバーを卒業し、運転を始めている人の体験談やブログがたくさんあります。
そういう情報を参考にしながら、少しずつ自信を付けて、運転ができるようになるといいなあと思います。

ペーパードライバーを克服した方の例

『ペーパードライバー講習を受けて、50代で15年来のペーパーを卒業し今は毎日のように運転してます。練習所は自分に自信が付けるように、主人に怒鳴られるのが嫌だったのでかよいました。』

『夫や父に横に乗ってもらい、細かく指示をしてもらいました。自分が使うと思われる経路をまず練習し、その後交通量の少ない時間帯に国道へ出て、次に交通量のある時間帯に国道へ。広い駐車場で何度も練習したり
練習を始めて5ヶ月、今はドライブも楽しめる程度にはなりました』

『保育園の送り迎え 子供関係の用事など車は必要!と思い 勇気を出してペーパー教習を三回受けました。そのうち勘ももどってきました。不安な気持ちのまま 自己流で道路に出るのはやっぱり怖いですからね。マイカーを購入して駐車場等で練習しました
今は息子とお出かけできています。車の運転するようになってよかったです』

車の運転の怖いのを克服してクルマのある生活を楽しんでいる方多いですよね。私も勇気を出して講習からチャレンジしてみます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ