家具の配置のアプリなどで一人暮らしを快適に!!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

一人暮らしの部屋のインテリアについて考えているめいが、
家具の配置の仕方で迷っています。
タンスやベッド、机などを買いたいと思っているけれど、
どれくらいの大きさの物を買えばいいか、どんな配置にすればいいか迷い、なかなか準備が進まないようです。
これまでの自分の部屋には、大きなクローゼットがあったし、
一人暮らしとなると、テレビなど必要なものも増えるし、
オシャレな部屋にするには、家具の大きさや配置についてもきちんとこだわりたい!と言っています。
そこで、家具の配置を簡単にシミュレーションできる、スマホアプリを紹介してあげたいなと思います。

スポンサードリンク

家具の配置 アプリをチェック

例えば、「間取りTouch!」という無料のアプリなら、自分の部屋の間取り図を作ってから、
家具を配置してみることが可能です。
もちろん、窓の位置やトイレの位置なども設定できるし、かなり便利だと思います。
さらに、有料版なら、3Dにして部屋の全体的な雰囲気をイメージできたりなど、とても便利な機能が使えます。
家具を置いたらどんな感じになるかは、意外とイメージしづらいので、役立ちそうです。

私も、新居に移る前、ソファのサイズやダイニングテーブルを紙で作って
間取り図にいろんな配置をしていました
縮尺を考えて計算して…と結構面倒な作業ですね
こんなアプリがあれば、簡単にシミュレーションができていいですね

スポンサードリンク

家具を配置するポイントは

家具を配置するに気をつけたいポイントは
動線を考える
間取り図に家具を配置を配置して、自分の行動パターンや動線を書き入れてみる
いくらおしゃれでも、なんだか生活しづらいは困りますよね
大きな家具からは位置を決める
一人暮らしならベッドを置くか置かないかは大きなポイントですね
人気のマットベッドなら、ソファとしてベッドとして使えるのが嬉しいですね
⇒マットベッドはこちらでチェック
背の高い家具の配置は
お部屋を広く見せるには水平ラインを作ることはポイントです。目線より高い家具ばかりだと落ち着きませんので、できるだけ低い家具がお勧めです
背の高い家具は、ドアのラインと合わせてまとめて配置するようにしましょう
お部屋を広く見せるコツ
高さを揃える、色を揃えるを基本にしてできれば、窓際は出来るだけすっきりしておきましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ