家電の下取りの仕組みって?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

一人暮らしをしているおいが、引越しをするにあたって、家電を新しくしたいと言っています。
パソコンや洗濯機、冷蔵庫などがもう古いので、新居では新しいものをそろえたいそうです。
でも、捨てるのもお金がかかるし、下取りに出せば、ちょっとは新品を買う際の足しになるかな?と言っています。
私も、家電の下取りに興味があるので、改めて調べてみて、おいにアドバイスしたいと思います。

スポンサードリンク

家電の下取りの仕組みって?

まず、下取りとは、新製品を買う際に、古いものを引き取ってもらうことで、購入する商品の値引きをしてもらうこと。
ちなみに、中古買取の場合は、リサイクルショップなどに古い家電を売ること。オークションに出品するという方法もあります。
商品によって、どちらがお得かは変わるので、絶対にどちらがいい、とは言い切れません。
下取りの場合は、リサイクルショップでは買い取ってもらえないような古いものでも、下取りの対象にしてくれる場合もあります。
でも、人気のある商品などの場合は、オークションやリサイクルショップで売った方が、高値がつく場合もあるようです。

スポンサードリンク

家電の下取り価格は?

ただ、リサイクルショップへ売りに行ったり、オークションに出品するとなると、
下取りに出すより手間がかかります。
下取りなら、新商品を買おうと思っている家電量販店で新商品を買う手続きと一緒に下取りをしてもらえるので、
仕事で忙しいおいには、そちらの方が合っているかもしれません。
洗濯機など大きなものをオークションに出品するのはけっこう大変だし、
一度、家電量販店などで下取りの価格などを聞いてみたり、相談してみるといいのでは?と思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ