一人暮らしの初期費用の目安って

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

めいが、就職をきっかけに実家を出て一人暮らしを始めるのですが、
初期費用はどれくらいかかるかな、と聞かれました。
これまでのアルバイトでの貯金から出すとは言っていますが、いったいどれくらいあればいいのか分からないので、
もし思ったよりもかなりかかるようなら、給料をしばらく貯めてからの方がいいのかな、と言っています。
私も、大学進学の際に一人暮らしを始めましたが、ほとんど父や叔父任せで、いったいいくらかかったのか把握していません。
そこで、一人暮らしの初期費用について詳しく調べました。

スポンサードリンク

一人暮らしの初期費用って

まず、一人暮らしをする部屋の家賃にもよりますが、契約の際に、敷金と礼金(それぞれ家賃の1か月分が目安)、
前家賃(1.5か月くらいが目安)、火災保険代(2年分で1.5万から2万くらい)、カギ交換費用(1.5万円~3万くらい)、
そして仲介手数料(家賃1か月分)がかかります。合計で、物件の1か月の家賃の4倍か5倍くらいはかかるでしょう。
さらに、引っ越し費用も、業者や時期、荷物の量や距離などにもよりますが、一人暮らしなら3万円から7万円くらいは見ておきます。
⇒引越しは必ず何社か見積もりしてくださいね
物件を選ぶときに注意しておきたいのは、敷金は大家さんの預けておくお金、礼金は大家さんの利益になるお金です。
礼金はゼロに近いほど嬉しいものです。地域によりますが敷金1か月、礼金0カ月を中心に探すこと、また、最近増えてきた、敷金・礼金が両方ゼロの物件は、「ゼロゼロ物件」と言って賃料を高めにしてあることがあるのでご注意下さい。

スポンサードリンク

一人暮らしの初期費用 家具家電は?

そして、家具・家電を何も持っていない場合、冷蔵庫や洗濯機、レンジやテレビ、掃除機などをそろえるのに10万円くらいは必要です。
私の場合、遠方だったので、タンスや簡易机やイス、ふとんなども買ったので、もう少し多めにかかったと思います。
リサイクルショップなどを利用すれば、もうちょっと安くできそうですが、長く使いたいなら新品をそろえた方が安心です。
全てを合わせると、50万円~60万円くらいは見ておきたいですね。

⇒お部屋探しなら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ