一人暮らしで風邪で動けない時はどうするの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

めいが、大学生になって一人暮らしを始めたのですが、風邪をひきやすい体質なので、
熱が出て寝込んでしまったらどうしよう、心細いなと言っています。
私も、大学生の時に一人暮らしを始めて、熱を出してしまった時は、とても心細かったものです。
そのため、めいに、少しでも安心できるようにアドバイスをしてあげたいと思います。

スポンサードリンク

一人暮らしで風邪の時の強い味方は

まず、風邪をひいてだるくて、医者にも行けない、食べ物も買いに行けないという時があるかもしれないので、
家に風邪薬や体温計、ペットボトルのお水やポカリスエット、レトルトのおかゆや冷凍うどん、
カロリーメイトや栄養ドリンクなどを普段から常備しておきましょう。
それだけでも、かなり心強いものです。
私も風邪をひきやすいのですが、風邪のひきはじめには葛根湯を飲むようにしていて、
お腹を壊した時はポカリスエットなどに頼っているので、常備しています。
それから、風邪予防に、ビタミン類を積極的に摂るようにしています。
果物や野菜を積極的に買ったり、時にはサプリメントにも頼ります。
風邪予防のためには、やっぱり食生活と、早寝早起きが大切です!

スポンサードリンク

一人暮らしで風邪で動けない!!

万が一、風邪をひいて動けなくなった時は、ネットスーパーの宅配などがとても便利なので、
あらかじめ会員登録しておいて、いざという時にすぐに使えるように慣れておくといいかも。
一番は、困った時に家に来てくれる親しい友人を一人でもいいので作り、
家にも何度か来てもらって、近くにスーパーがどこにあるかなどを教えておくと安心ですよ。

一人暮らしの風邪は、ひどくなっても誰も助けてくれないことを考えて、ひきはじめの早い段階で病院に行って薬をもらうのがベストです。
近所にすぐいける病院を日ごろからチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ