インフルエンザの症状 大人の場合は

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

夫が風邪をひいたかな?と言っているのですが、インフルエンザがすごく流行っている時期なのでハラハラしています。
大人がインフルエンザに感染した場合、どんな症状なのか、子どもよりきつかったりするのかなど、気になることを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザの症状 大人の場合は

大人がインフルエンザにかかると、子どもよりも症状がひどい、というイメージがありますが、
重症化した時に合併症にかかる可能性は、小さい子どもの方が高いです。
でも、私も、大人になってからかかった時、本当にしんどかった記憶があります。
全身の悪寒や、体のあちこちの痛み、だるさがひどく、寝ているのですらきつかったです。
大人も子どもも、症状の出方には個人差があり、熱があまり高く出ないこともあるし、全身症状があまりない場合もあれば、
ひどい場合もあるようです。

インフルエンザの症状 大人もいろいろです

インフルエンザにかかって高熱が出ても、体力のある大人であれば、薬を飲まなくても3,4日もすれば熱は下がっていくことがほとんどです。
でも、大人であっても、インフルエンザの合併症が起こることがあり、肺炎や気管支炎にかかることがあります。
その場合は熱がなかなか下がらなかったり、咳がひどくなったりします。
一度は熱が下がったのに、また上がってしまった場合も、合併症が起きているかもしれないので注意が必要です。
ただし、熱が5日以上続いても、合併症は特に起こっていない場合ももちろんあります。

スポンサードリンク

インフルエンザの症状B 大人も要注意

 
インフルエンザにかかってしまったら、重症化や合併症の心配があるので、
大人の場合もやはり、かかったかなと思ったら、病院に行って治療をした方がよさそうですね。
また、B型や新型インフルエンザの場合など、インフルエンザにかかってもあまり熱が出ない大人もいる、という情報もあります。
自分は免疫力があるから、大人だから、仕事に行かなければいけないからといって、ただの風邪だと思い込む大人も多いです。
その場合、知らない間に周りにウィルスをまきちらしているかもしれません。やはり、疑わしい場合は病院に行った方がいいですね。

まとめ

大人がインフルエンザにかかったら、ひどい場合も、ひどくない場合もあります。
大人でも重症化したり、合併症が起こる場合もあるので、インフルエンザかな?と思ったら、病院に行った方が良さそうですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ