五郎丸歩のキック前のポーズの秘密は

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

ジャパン南アフリカ勝利おめでとう!!
FB五郎丸選手が2ゴール5PGに加え、トライも奪って計24得点。
この勝利を「必然です。ラグビーに奇跡なんてないです」と言い切る五郎丸選手かっこよすぎます!!
この裏には本当にラグビーに打ち込んできたひびがあるんだなって思うと涙が出てきます

スポンサードリンク

五郎丸選手のキック前のポーズの秘密は

五郎丸歩選手のキック前のポーズはなかなか独特です
かんちょうポーズなんていう声もあります
私も、初めて実際見たとき、あれは一体何してるのとびっくりしました。結構間があるので、スター選手だけに許されるのかな?なんて思ってましたが、あれは「ルーティン」と言われているものです。
決まった動作をすることで集中力をもたらす儀式?でもあります。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】不動の魂 [ 五郎丸歩 ]

スポンサードリンク

五郎丸選手のルーティン

分析してみると
・ボールを2回まわしてセットする
・まずゴール正面に立ち手で狙いを取る
・後ろへ3歩下がる。左へ2歩
・浣腸のようなポーズで構えて下半身の力を抜く
・右手を左手に向けて何回か動かす動作
・両手を合わせ、両人差し指を立てて(浣腸のようなポーズを取りながら)ゴールポストを何回か見る
・数歩下がって、そのまま時間をかけずにキック

五郎丸選手のキック前のポーズはジョニーウィルキンソンの指導!?

五郎丸歩選手のポーズはかなり独特で印象的ですが、あれはイングランドの名選手「ジョニーウィルキンソン(Jonny Wilkinson)」選手がキック前に同じようなポーズを取っており、多くの選手が真似ています
五郎丸選手が早稲田大学1年生の時に、ウィルキンソンが、早稲田にラグビーを教えに来て五郎丸選手も直接キックの指導を受けたそうです!
なんでも、教えに来るだけなのに一時間もまえにグラウンドに来てキックの練習をしていたウィルキンソンの姿に感銘を受けたそうです
ジョニーウィルキンソンは愛称は「ウィルコ」で、とにかくすごい選手で、歴代最多のワールドカップ通算249得点を記録しています。ラグビー界のデイビッド・ベッカムと言われています。

五郎丸選手のキックは実際見てください

ラグビー選手なら一度は五郎丸の選手の真似をしてキックをしたことあるようにも思いますが、大観衆の中であのポーズができる五郎丸選手は本当にラグビーの神様のように見えてきます。
結構時間を取るので、スタジアムは異様な静寂に包まれます
早稲田大学でも1年生からレギュラーのスターの五郎丸選手ですからあのポーズを習得できたのかもしれませんね

⇒五郎丸選手が日本代表 外国人選手について素敵な発言を

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。