夏の疲れ顔 子育て中のママこそ紫外線対策を

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

幼児の子育てと仕事を頑張っているママ友が、夏に入ってから急に疲れ顔になってしまった!
と嘆いていました。そこで、夏の疲れ顔対策をアドバイスしてあげたいなと思います。

スポンサードリンク

夏の疲れ顔 子育て中のママの原因

子どもが生まれてから、自分のことは構えなくなり、メイクもほとんどしなくなった、
というママはけっこう多いようです。
でも、ノーメイクで外に出ると、紫外線の刺激を直に受け、お肌は老化するばかり!
春夏の強烈な紫外線にさらされ、あっという間にシミやソバカスが増えてしまい、
乾燥やたるみにもつながり、いつの間にか疲れ顔になってしまいます。
子育てと仕事の忙しさに加え、夏の暑さのあまりに、
食事もしっかり取れずに栄養不足になって貧血になるママも多いです。

夏の疲れ顔 子育て中のママは紫外線対策をしっかり

とにかく、お肌のケアには気を遣いましょう!
どうしても、子供が急に外遊びにといったことで紫外線対策しないまま出てしまったりということもありますが
出かける前は、日焼け止めをしっかり塗り、外を歩くときは帽子や日傘を使ってください。
スキンケアは、洗顔後にシアバターを塗るだけでも、肌が潤うし、
シアバターに含まれるビタミンAやビタミンEが、お肌を元気にしてくれます。
冷房や発汗による乾燥も防げるし、簡単だし、おススメですよ。
夜は、シアバターの前に、ビタミンC誘導体などを含む美容液も使うのがおススメ。
それから、メイク落としはどんなに疲れている時も絶対に怠らずに!

スポンサードリンク

夏の疲れ顔は簡単メイクで解消されます

あとは、夏はどうしても疲れ顔になりやすいので、メイクも工夫しましょう。
普段あまりメイクをしない方は、せめて口紅と眉を整えるだけでもするとかなり違いますよ。
日焼け止め、口紅、眉くらいなら、5分もあればできます。
余裕があれば、クマやシミをコンシーラーで隠して、ミネラルファンデーションをはたき、
ピンク系やオレンジ系のチークをのせると、健康的で若々しい印象になれます。
あとは、栄養をしっかり摂って、夏バテしない体を内側から作りましょう!



まとめ

子育てに仕事にと忙しいママこそ、朝5分だけでも自分のメイクのために時間を使いましょう♪
夜はメイク落としや保湿なども忘れずに。
春夏の間は、特に、紫外線対策にはとにかく気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。