上野のお花見の場所取りってどうするの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る

上野公園でのお花見の場所取りは、なかなか大変そう…。
甥が場所取りを頼まれたようです。。。
特に、会社の上司からの指示だったら、抜かりなくやらなきゃだし、準備がとにかく大切。
上野公園は、上野駅からすぐだし、駅の周辺にもいろいろな施設があるので、お花見の後に寄る場所も多いし、
もし急に雨が降ってきた時も、近くのレストランなど場所の移動もしやすそう。
でもとにかく、いい場所を取れるように、コツをつかんでおきましょう!

スポンサードリンク

上野のお花見の場所取り

まずは前日までに、お花見を始める同じ時間帯に、現地に行って下見をしてみて。
どのあたりに席を取ればいいかを確認できるし、どの場所がどれくらい混んでいるかが分かるし、感じがつかめると思います。
例えば、両側に桜が並び、見事な景色を楽しめる並木道は、人気が高くて混むけれど、不忍池あたりはわりと余裕がありそうとか、
いや、会社の大切なお花見なので、一番景色の綺麗なところじゃないとダメ!と思うかもしれないし。

スポンサードリンク

上野のお花見の場所取りは平日でも大変

もし、一番いい席を取りたいなら、当日の朝8時、9時くらいでは全くダメだと思ったほうがいいかも。
かなり早朝から、できれば前夜から取っておくといいくらい。
ただ、無人のブルーシートは、撤去されてしまうこともあるとか…。
とはいえ、とにかく、前夜のうちにブルーシートをテープで留めておき、団体名などを書いておくといいと思います。
いいなと思った場所が、まだ宴会中なら、そのグループの幹事を聞き出して、
「片づけておくので、終わったら場所を譲ってください」と交渉するのも手。
そして、その夜はいったん帰っても、念のため早朝に行って、シートが無事か確認を。
その後は、できるだけ無人の状態が長くならないように見張っておきましょう。
とにかく、場所取りは本当に大変だと思うけれど、頑張って!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ